分点月のサイクル

ビオディナミ農法に月を利用するとき、月の5つのサイクルを見ます。

今回はそのうちの2つ目、分点月のサイクルです。
前回は、朔望月のサイクルでしたね。

分点月(ぶんてんげつ)、
つまり月の上昇と下降の話です。

分点月のサイクルとは、月の上昇と下降のサイクルのことだ。分点月のサイクルには、月の満ち欠けは無関係だ。月の上昇期に、月は通過する位置が最低から最高へ変化する。月の下降期に、月は通過する位置が最高から最低へ変化する。ビオディナミでは、月の上昇期なのか、下降期なのかが重要視される。月の上昇期の見分け方は、月が昨日よりも高いところを通っているかどうかだ。月の下降期の見分け方は、月が昨日よりも低いところを通っているかどうかだ。月の上昇期と下降期の原理は太陽が夏至と冬至を作るのと同じ原理だ。北半球での月の上昇期は、南半球での下降期、そして赤道付近にはこの2期の差はほぼない。

ビオディナミと星の最新記事8件