恒星月のサイクル

ビオディナミ農法に月を利用するとき、月の5つのサイクルを見ます。

今回はそのうちの5つ目、恒星月のサイクルです。
1つ目は、朔望月のサイクル
2つ目は、分点月のサイクル
3つ目は、近点月のサイクル
4つ目は、交点月のサイクルでしたね。

今回の恒星月(こうせいげつ)は
月の公転の話です

恒星月のサイクルとは、月の公転のサイクルのことだ。  次の満月の約2日前には、月は公転し終わっている。 遥か遠くのある恒星からの平行な光を基準にするから、これを恒星月のサイクルと呼ぶ。 恒星月の"恒星"は、星座を作っている星々のこととも言える。 ビオディナミでは、月が今どの星座の領域にあるのかが重要だ。 俗にいう星座には、天文学の星座と、占星術の星座の2種類がある。

ビオディナミと星の最新記事8件