ブルゴーニュ コート・ド・ニュイの ぶどう畑 観察 ガイドブック

ソムリエが自由にぶどう畑について知り、考えるためのサイト

テロワールのことを、もっと知りたい

terroir、テロワール、てろわーる・・テロワールって、なんだっけ。ちょっと考えてみよう

ヴィエイユ・ヴィーニュの仕立て方

ぶどう畑の仕事を、収穫後から1つずつ見ていきます

  • 2020年11月16日
  • 2020年11月20日

PinotNoirピノ・ノワール図鑑 もくじ

わたしたち人間の寿命を遥かにこえて生きるぶどう樹ピノ・ノワールは、珠玉のぶどうを恵みながら歳をとります。そんなぶどう樹のそれぞれの器官の写真や図をみながら、ピノ・ノワールという樹全体を観察します。 先人たちはワイン作りのためのぶどう栽培の歴史の中で、 […]

  • 2018年11月23日
  • 2020年12月7日

63. おわりに

一生を終えたぶどう樹を野晒しにして乾燥させたあと、家の暖炉に焚べている。暖炉用の薪にくらべておだやかな火がつくから、冬の最初の点火はvieille vigneヴィエイユ・ヴィーニュではじめる。 その体からたくさんのワインを恵んでくれたぶどう樹が、炉の […]

  • 2018年11月10日
  • 2020年12月7日

62. ぶどう畑と、ぶどう畑で働く者の人間性は影響し合うという話(完結編 後編)

留学をしたはじめの年、私はボーヌにあるcfppaという学校でぶどう栽培とワイン醸造を学んでいた。カリキュラムはドメーヌでの就労にとって非常に実用的で、1年を通して希望のドメーヌでの研修と、校内での座学を並行しておこなうものだった。 実践と理論、理論と […]

  • 2018年11月8日
  • 2020年12月7日

61. vieille vigneヴィエイユ・ヴィーニュ(ぶどうの古木)の魅力(完結編 前編)

ヴィエイユ・ヴィーニュの魅力 vieille vigneヴィエイユ・ヴィーニュってなんだっけのページで、「ヴィエイユ・ヴィーニュの魅力は、エキス分の多い果汁を恵んでくれることだ。でも、それだけじゃない」と書いていた。 もうひとつのヴィエイユ・ヴィーニ […]

  • 2018年3月22日
  • 2020年11月27日

baieベ(果粒)の中にある3タイプの維管束

pédicelleペディセル(小果梗・小花柄)に走っているfaisceauxフェソー(維管束)は、ぶどう果粒の中の維管束と繋がっている。そして、その維管束は果粒の中で、3つのタイプにわかれている。   3タイプの維管束 ・faisceaux […]

  • 2018年1月22日
  • 2020年11月27日

baieベ(果粒)のかたちと構造

果粒のかたちと大きさ ぶどう果粒の形には、品種によって球形、楕円、たまご形、弓形など多様性がある。大きさも直径20~25mmの大、直径15mmほどの中、直径10mmほどの小にグループ分けされるなかで、ピノ・ノワールの果粒は球形の小に分類される。 &n […]

  • 2017年11月22日
  • 2020年11月27日

baieベ(果粒)の生長段階

nouaisonヌエゾン(結実) 受粉・受精後すぐに、子房はとても速いスピードで大きくなりはじめる、果粒の生長の最初のこの段階を、nouaisonヌエゾン(結実)と呼ぶ。 nouerヌエと綴ると一般的には”結ぶ”という動詞で、農業や植物学の分野では” […]

  • 2017年10月22日
  • 2020年12月7日

37. ébourgeonnageエブルジョナージュ(摘芽)で苗木からguyot poussardギュイヨ・プーサールの樹形の基礎をつくる

ぶどう樹の苗を畑に植えた年から3~5年間は、樹形の基礎をつくる大切な期間だ。 あらかじめ決めた剪定方法と、そのぶどう樹を将来どのような姿にするかの方針にあわせて剪定と摘芽をすることで樹形を整える。 それはつまり、guyot poussardギュイヨ・ […]