• 2021年5月19日
  • 2021年10月22日

分点月のサイクル

ビオディナミ農法で見る月の5サイクルの2つ目は、分点月(ぶんてんげつ)のサイクルです。分点月、つまり月の上昇と下降の話です。 前回は、朔望月(さくぼうげつ)のサイクルでしたね。 分点月(ぶんてんげつ)は、月の上昇と下降の話 分点月の1サイクルは、月が […]

  • 2021年5月10日
  • 2021年10月15日

朔望月のサイクル

ビオディナミ農法に月を利用するとき、月の5つのサイクルを見ます。 今回はそのうちの1つ目、朔望月のサイクルです。 朔望月(さくぼうげつ)、つまり月の満ち欠けの話です。 朔望月の1サイクルは、新月から次の新月までで 平均で29日12時間44分3秒かかり […]

  • 2021年4月26日
  • 2021年4月26日

ビオディナミと星

今日からビオディナミと星のシリーズが始まります。 ビオディナミの哲学や プレパラシオンと呼ばれる独特な調合剤については かなり情報の共有が進んで、い~い感じになっているので 星にも注目してみようぜって提案です。 毎度お馴染み、ソムリエのための ぶどう […]

  • 2020年11月16日
  • 2020年11月20日

PinotNoirピノ・ノワール図鑑 もくじ

わたしたち人間の寿命を遥かにこえて生きるぶどう樹ピノ・ノワールは、珠玉のぶどうを恵みながら歳をとります。そんなぶどう樹のそれぞれの器官の写真や図をみながら、ピノ・ノワールという樹全体を観察します。 先人たちはワイン作りのためのぶどう栽培の歴史の中で、 […]

  • 2018年11月23日
  • 2020年12月7日

63. おわりに

一生を終えたぶどう樹を野晒しにして乾燥させたあと、家の暖炉に焚べている。暖炉用の薪にくらべておだやかな火がつくから、冬の最初の点火はvieille vigneヴィエイユ・ヴィーニュではじめる。 その体からたくさんのワインを恵んでくれたぶどう樹が、炉の […]

  • 2018年11月10日
  • 2020年12月7日

62. ぶどう畑と、ぶどう畑で働く者の人間性は影響し合うという話(完結編 後編)

留学をしたはじめの年、私はボーヌにあるcfppaという学校でぶどう栽培とワイン醸造を学んでいた。カリキュラムはドメーヌでの就労にとって非常に実用的で、1年を通して希望のドメーヌでの研修と、校内での座学を並行しておこなうものだった。 実践と理論、理論と […]

  • 2018年11月8日
  • 2020年12月7日

61. vieille vigneヴィエイユ・ヴィーニュ(ぶどうの古木)の魅力(完結編 前編)

ヴィエイユ・ヴィーニュの魅力 vieille vigneヴィエイユ・ヴィーニュってなんだっけのページで、「ヴィエイユ・ヴィーニュの魅力は、エキス分の多い果汁を恵んでくれることだ。でも、それだけじゃない」と書いていた。 もうひとつのヴィエイユ・ヴィーニ […]

  • 2018年3月22日
  • 2020年11月27日

baieベ(果粒)の中にある3タイプの維管束

pédicelleペディセル(小果梗・小花柄)に走っているfaisceauxフェソー(維管束)は、ぶどう果粒の中の維管束と繋がっている。そして、その維管束は果粒の中で、3つのタイプにわかれている。   3タイプの維管束 ・faisceaux […]