TAG

taille

  • 2018年11月10日
  • 2020年12月7日

62. ぶどう畑と、ぶどう畑で働く者の人間性は影響し合うという話(完結編 後編)

留学をしたはじめの年、私はボーヌにあるcfppaという学校でぶどう栽培とワイン醸造を学んでいた。カリキュラムはドメーヌでの就労にとって非常に実用的で、1年を通して希望のドメーヌでの研修と、校内での座学を並行しておこなうものだった。 実践と理論、理論と […]

  • 2018年11月8日
  • 2020年12月7日

61. vieille vigneヴィエイユ・ヴィーニュ(ぶどうの古木)の魅力(完結編 前編)

ヴィエイユ・ヴィーニュの魅力 vieille vigneヴィエイユ・ヴィーニュってなんだっけのページで、「ヴィエイユ・ヴィーニュの魅力は、エキス分の多い果汁を恵んでくれることだ。でも、それだけじゃない」と書いていた。 もうひとつのヴィエイユ・ヴィーニ […]

  • 2017年8月22日
  • 2020年12月8日

16. tailleタイユ(本剪定): guyot poussardギュイヨ・プーサール : brasブラの発育がわるくなってきた場合の剪定

brasブラの発育がわるくなってきた。この右側のcrochetクロッシェは、充分な太さのsarmentサルモン(新梢)を生長させられない状況だ。生長期を終えているのにもかかわらずsarmentサルモン(新梢)が細く短い。 このぶどう樹のなかの2本の管 […]

  • 2012年11月29日
  • 2020年12月8日

20. 剪定の道具

このsécateurセカター(剪定鋏)は、昨春発芽した0歳の枝(次の4月で1歳になる枝)を切る用。 指を4本掛ける方の柄がくるくる半回転するようになっていて、手にかかる負担を軽減している。   こちらは、わたしが剪定に使っているsécate […]

  • 2012年11月29日
  • 2020年12月8日

19.樹勢が低下している樹を剪定する

こちらは落葉したguyot simpleギュイヨ・サンプルの樹。acrotonieアクロトニーによる生長の差が顕著に残っている。右側1本を除く4本の枝が、太さも長さも充分でないことから、樹勢が低下しすぎていると判断した。     今回の剪定でもギュイ […]

  • 2012年11月29日
  • 2020年12月8日

18.剪定方法を選ぶ

コート・ド・ニュイでは土壌の性質と気候条件に適したぶどう品種であるピノ・ノワールが植えられている。さらにピノ・ノワールの中でもよりその区画やワインのスタイルにあったクローンが選択されている。 そのうえで、ぶどう樹がそれぞれの区画とより調和し、収穫の質 […]

  • 2012年11月29日
  • 2020年12月8日

21. 剪定の時期

“Taille tôt, taille tard, rien ne vaut la taille de mars”とは、ブルゴーニュのtailleタイユ(本剪定)の時期についてよく言われるフレーズ。 “早めにする剪 […]